ZOONEWS BLOG

日本国内の動物園や水族館に関連するニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のニュース No.1476-1

数日ニュースを休んでいたら大量になってしまったので、動物園編・水族館編に分けてご紹介します!
まずは動物園編から。

【出産・誕生】
富士サファリパークでライオンとアカカンガルーの赤ちゃん誕生
 おめでとうございます~。

京都市動物園でアミメキリンの赤ちゃん誕生

東山動物園でアミメキリンの赤ちゃん誕生
 京都と名古屋でキリンが誕生!

九州アフリカンサファリでエランドの赤ちゃん誕生

那須サファリパークでヤクの赤ちゃん誕生
 今や国内でも“希少”になりつつあるヤク。おめでとうございます!

福岡市動物園でアカカンガルーの赤ちゃん誕生

多摩動物公園でパルマワラビーの赤ちゃん誕生

上野動物園でオグロプレーリードッグの赤ちゃん誕生

のいち動物公園でニホンリスの赤ちゃん誕生

神戸花鳥園でマガモのヒナ誕生


【新展示・移動】
京都市動物園、レッサーパンダ来園
 上海動物園から! 国外からの個体導入は久しぶり、血統更新につながって欲しいですね。

新潟県胎内市・樽ケ橋遊園、ニホンツキノワグマ来園へ
 魚沼での保護個体を移動するそう。

遊亀公園附属動物園、ベネットアカクビワラビー来園
 埼玉動より。

江戸川区自然動物園、ヤギ来園
 愛称「ミルキー」だそうです。

天王寺動物園でエミュー展示
 白浜ADWからオスが来園していたそうで。

富士花鳥園、ミナミアフリカオオコノハズク来園


【命名】
東山動物園、アジアゾウの赤ちゃん「さくら」と命名

のいち動物公園、ワオキツネザルの赤ちゃん「シイバ」と命名

阿蘇カドリードミニオン、「クマ」の赤ちゃん命名
 6頭もいるのでリンク先のご確認を。

到津の森公園、ロバの赤ちゃんの名前「ミカン」と決定


【訃報】
安佐動物公園でチンパンジーの「ユウコ」死亡(要Acrobat Reader)

旭山動物園、アミメキリン誕生するも子はまもなく死亡

到津の森公園でルリメタイハクオウムの「ルリ」死亡


【その他いろいろ】
東京ズーネット、ニュースなど更新

天王寺動物園、機関誌「なきごえ」Vol.49-05
 「ジャガーの繁殖にむけて」なる記事が。最近、国内で繁殖していませんね。期待したいです。

劇薬として変化生む 京大准教授から動物園職員に 田中正之さん(比較認知科学者)
 必読。

かみね動物園ブログ「ヤマアラシの○○はこんな場所にありました!!」
 おおお、知らんかった。

豊橋総合動植物公園、アジアゾウ「マーラ」の治療方針で骨折はほぼ完治

管理体制に苦悩 福知山市動物園、逃げ出し相次ぎ

生きた証拠品:希少種ばかり 飼育は研究所や動物園に委託
 警視庁で違法摘発され、押収された動物の話。結びの「鳥は飛んでいける」というのはちょっと違うと思いますが(汗)。

いしかわ動物園「デカ物語」
 以前飼育されていたカバ「デカ」のお話が本に。Amazonはこちらから

王子動物園 ジェットコースターから5歳転落、けが
  1. 2013/05/20(月) 00:50:29|
  2. 動物園・水族館ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<最近のニュース No.1477 | ホーム | 最近のニュース No.1476-2>>

コメント

ロバの名前がまさか違う名前になってました
コスギとお伝えしたのに、申し訳ありません。


「ルリ」は到津にいるオウム・インコのなかで一番大きく貫禄がありました。
晩年は仲良しのコバタンと同居しており、来園者みんなが癒されていました。

またひとつ、到津遊園の動物が減った事が寂しいです

「ルリ」安らかに
  1. 2013/05/20(月) 06:58:48 |
  2. URL |
  3. 小倉っこ #-
  4. [ 編集]

エランド親子の写真がいいですね
ワシントン条約に加え、狂牛病の影響で偶蹄類の海外移入が難しい昨今
国内個体の繁殖は喜ばしいことです。
そういえばインコ、オウムも保護制度の影響で捕獲等が不可能となり
今いる高齢個体が国内最後というのが多いと聞きました。
  1. 2013/05/20(月) 08:13:56 |
  2. URL |
  3. KY #-
  4. [ 編集]

マーラの情報掲載の方ありがとうございます。今後もリハビリがうまくいくといいですね。

それから、豊橋市では今月14日〜16日にタイから専門の獣医師を招いて、今後のマーラを治療方針のアドバイスをするため来日されたそうです。一人はランパーンのタイ象保護センターにあるゾウ専門病院の院長と一人はチェンマイ大学獣医学部講師の方、この2人を招いてマーラの治療や応援に駆けつけたそうです。実は自分この2人とは知り合いで、昨年タイ象保護センターに行った時に一度お会いしました。今はfacebookで友達になっていますが、マーラの容態について聞くことができました。

また、タイから専門の獣医を招いた記事がありますので、こちらも情報提供致しますね↓
http://www.tonichi.net/news/index.php?id=29328
http://www.higashiaichi.co.jp/newspaper/befor_today/130517t/13051701.html
http://www.higashiaichi.co.jp/newspaper/befor_today/130520t/13052001.html
  1. 2013/05/20(月) 16:22:46 |
  2. URL |
  3. ともかず #Wo4AtDFo
  4. [ 編集]

皆さま、コメントありがとうございます!

>小倉っこさん
ロバの件、お気になさらず(笑)。いろいろ都合が変わるのは、動物園ではよくありますね…。

「ルリ」は、以前訪問した時に会っています。
ルリメタイハクオウムという種類自体はじめて見たので印象に残っていますが、高齢とは思えない立派な個体でした。
市民の皆さんから長らく愛されていたのだと思います。合掌です。

>KYさん
エランド、なぜか首都圏の園にいないのですが、ズーラシアの「アフリカサバンナ」に来るようなので楽しみにしています。

オウム・インコは、それでもペットトレードとしてはまだ入る方かもしれません(鳥インフルの関連で
カモとかキジの方がさらに厳しそう)。
ただ、国内の園では大型種・小型種問わずまだまだ繁殖例が多くないですから、いずれ輸入が
さらに難しくなる可能性を思うと課題は多そうです。

>ともかずさん
情報ありがとうございます。
「マーラ」、快方に向かっているとの情報も完治は難しいとの情報もあり、まだ予後については
わからない部分が大きいのでしょうか。
またもう少し、具体的な進展があったらニュースブログの方にも掲載したいと思います~。
  1. 2013/05/21(火) 00:33:47 |
  2. URL |
  3. ぜのぱす(管理人) #RzGXGJEw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xenopus.blog26.fc2.com/tb.php/1539-515158a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。