ZOONEWS BLOG

日本国内の動物園や水族館に関連するニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のニュース No.1768

【出産・誕生】
盛岡市動物公園でホンドギツネの赤ちゃん誕生

智光山公園こども動物園でマーコールの赤ちゃん誕生

伊豆シャボテン公園でコブハクチョウのヒナ誕生


【新展示・移動】
新江ノ島水族館でイセエビの仲間の幼生展示
 ジェリーフィッシュライダー。最近、各地の館で話題になることが多いですね。


【特設展・限定展示】
アクア・トトぎふ、特設展「企画展 イモリ」にイモリ類の赤ちゃん展示
 各種イモリの幼生や幼体を追加展示。ちっこいファイヤーサラマンダー!


【訃報】
円山動物園、マレーバクの「トーヤ」死亡
 若い個体が事故でなくなってしまったのは非常に残念です。今後、有効な対策がとられますように。合掌。

のいち動物公園、オセロットの「デリカド」死亡
 同園最後のオセロットでした。合掌です。


【その他いろいろ】
かみね動物園、園長ブログ「ジュンコが行っちゃった」
 チンパンジー「ジュンコ」と生江園長のエピソード。

アクアワールド大洗、スタッフブログ「意外とやんちゃ?」
 ダーリアイソギンチャクのお話。

男鹿水族館GAO、動物商を提訴 ホッキョクグマの売買をめぐり
 訴えられたのは有竹鳥獣店。「期限までにクマは引き渡されず、翌4月に契約を解除。その後も同社から着手金が返還されていない」。
  1. 2014/05/30(金) 00:08:30|
  2. 動物園・水族館ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<最近のニュース No.1769 | ホーム | 最近のニュース No.1767>>

コメント

マレーバクの件は残念です。各地の動物園で新機軸を取り入れた展示施設が増えてますが、新しい試みだけに安全性の検証が不十分とも言えるのでは。
ぶっちゃけ動物が死んでるうちはいいですが、人身事故なんてことが起きないようにして欲しいです。
GAOの件はどうなんですかね。そもそもそんなルートでホッキョクグマが入手できるんでしょうか。まともなやり方じゃないですね。
開館時に目玉のホッキョクグマが入手出来ず焦って色々動いたそうですが、今頃になって当時の拙い汚点を自ら晒すのもどうなのかと。
  1. 2014/05/30(金) 08:04:52 |
  2. URL |
  3. KY #-
  4. [ 編集]

失礼、時期的にこれは豪太のパートナー探しですね。
  1. 2014/05/30(金) 08:16:26 |
  2. URL |
  3. KY #-
  4. [ 編集]

KYさん、コメントありがとうございます~。

うーん、とはいえ、動物園の飼育施設はまず「動物を健康に飼育できる」
というのが前提なので、動物であっても死亡事故というのは
重大なこととして捉えるべきと思います。
もちろん、来園者やスタッフに危険が及ぶというのはまずいですが。

ご指摘の通り、リニューアル計画が各地で持ち上がっていますけれども、
動物の生態や安全性、場合によっては飼育個体の個性まで勘案したような施設を、
園のスタッフも含めて設計できる状況になっているかは気になっています。
(逆に、やはり良い展示と評価されているような施設では、飼育スタッフさんが
かなり主体的に放飼場のデザインなどにかかわっているところが多いようで)

GAOの件は契約上のもめごとのようなので、何ともはや、という感じです。
  1. 2014/05/30(金) 23:31:05 |
  2. URL |
  3. ぜのぱす(管理人) #RzGXGJEw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xenopus.blog26.fc2.com/tb.php/1841-8be6f50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。