ZOONEWS BLOG

日本国内の動物園や水族館に関連するニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のニュース No.1775

【出産・誕生】
埼玉県こども動物自然公園でマヌルネコとフンボルトペンギンの赤ちゃん誕生
 マヌルネコの赤ちゃん、4頭も!これは本当にうれしい誕生です。おめでとうございます~!

桂浜水族館でコツメカワウソの赤ちゃん誕生
 3頭が生まれ、2頭が生育中。無事に育ちますよう!

浜松市動物園でミーアキャットの赤ちゃん誕生

市川市動植物園でミーアキャットの赤ちゃん誕生

秋吉台サファリランドでカピバラの赤ちゃん誕生

宮崎市フェニックス自然動物園でミゼットホースの赤ちゃん誕生
 ラムちゃん。

富山市ファミリーパークでオリイオオコウモリの赤ちゃん誕生

海の中道海浜公園・どうぶつの森、赤ちゃんいろいろ
 オグロプレーリードッグ、テンジクネズミ、コブハクチョウ。

東武動物公園でオシドリのヒナ誕生

アクアワールド大洗でヤマトウミウシ産卵


【新展示・移動】
姫路市立水族館、シロボシテンジク来館

新江ノ島水族館、「環境水槽」展示替え
 「海中のアジサイ」を銘打ち、オオバナキサンゴやフタリビワガライシを展示。

おたる水族館で「コンブ」展示
 マコンブでしょうか。


【特設展・限定展示】
アクアワールド大洗で特設展「深海探検 のぞきに行こう!不思議な世界」(7/19~9/15)

埼玉県こども動物自然公園でキソデボウシインコ展示
 「機嫌が悪い日は登場しません」まじすか。


【新施設・リニューアル】
伊豆シャボテン公園、新施設「カピバラ虹の広場」オープンへ(7/19~)
 アルダブラゾウガメやシチメンチョウも同居予定だそうで。


【命名】
釧路市動物園でボルネオオランウータンの赤ちゃん「りな」と命名


【訃報】
おびひろ動物園でフタコブラクダの「ボス」死亡


【その他いろいろ】
NHK、クローズアップ現代「動物園クライシス」

海遊館「6月5日~6月15日は『サステナブル・シーフード・ウイーク』」
 海洋水産資源の持続的(sustainable)な利用を目指すイベントです。

アクア・トトぎふ、おもしろ飼育日記「カニに会いに」
 今、クロベンケイガニを飼ってるので載録(笑)。
  1. 2014/06/05(木) 23:21:58|
  2. 動物園・水族館ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<最近のニュース No.1776 | ホーム | 最近のニュース No.1774>>

コメント

マヌルの4つ子はすごいですね。本格的に暑くなる前に会いに行きたくなりました。
出産ラッシュが続いてますがそろそろレッサーも出産シーズンなので吉報が楽しみです。
クローズアップ現代は見ました。
アメリカに比べ日本はブリーディングローンが活発でないという話がありましたが、「上手く行ってない日本」の例がゾウで
「成功してるアメリカ」の例がライオンやチンパンジーでは、飼育頭数も移動・繁殖の難易度も違うので比較して論じることにやや違和感ありました。
日本だって動物によって活発に貸し借りしてますし、恐らくアメリカでもゾウやゴリラなど簡単にはいってないと思うんですよね。
とはいえ、現状を知らない人たちに危機感を持ってもらう意味ではいい内容でした。
ゲストのJAZA前会長も言ってましたが、未来のためにゾウなど人気者が不在になることを市民に理解してもらえるよう環境つくりが大事ですね。
  1. 2014/06/06(金) 12:33:16 |
  2. URL |
  3. KY #-
  4. [ 編集]

KYさん、コメントありがとうございます~。

マヌルネコ誕生は喜ばしいことです。
国内外の移動でぜひ血統が維持していければ嬉しいですね。

>クローズアップ現代
残念ながら仕事の都合で見ることができませんでした…。
確かにゾウとチンパンジーでは事情は違いますが、欧米の方が繁殖のための移動が
圧倒的にうまく回っているのは確かでしょう。
例えば米国のゴリラの飼育状況を見ても、ほぼすべての園で5頭以上の群れ飼育が
実現しています。
(オスのみ2,3頭というのは余剰オスによるいわゆるbachelor groupと思います)
http://www.gorillassp.org/Population.html

また、ゴリラの繁殖推進のため、ノースカロライナ動物園にいる全てのゴリラを
他園に移すよう勧告が行われたりもしています。
http://myfox8.com/2014/05/22/aza-survival-plan-recommends-all-gorillas-be-moved-from-nc-zoo/
米国では、こういった種保護計画が334種について運用されているとあります。
国の規模なども考慮に入れるべきとは思いますが、それでもまだまだ桁違いかと思います。

とはいえ、ここ最近、動物園における保護への取り組みがマスコミに取りあげられる機会が
増えている(横浜の繁殖センターとか)ように思い、これは本当に良いことと思います。
JAZAの情報発信も盛んになってきているようで、ぜひこの動きがより活性化されていってほしいです!
  1. 2014/06/07(土) 00:25:55 |
  2. URL |
  3. ぜのぱす(管理人) #RzGXGJEw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xenopus.blog26.fc2.com/tb.php/1848-9fbb51ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。