ZOONEWS BLOG

日本国内の動物園や水族館に関連するニュースを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のニュース No.1818

【出産・誕生】
天王寺動物園でナベヅルのヒナ誕生
 飼育下繁殖は難しいとされる種。井の頭から来たオスとの間に無事にヒナが産まれました!おめでたい。


【新展示・移動】
ズーラシア、ライオンとグラントシマウマ来園へ(要Acrobat Reader)
 ライオン1頭とシマウマ5頭が安佐から。

鳥羽水族館でカイカムリ展示

かごしま水族館、「イルカ水路」で飼育のマンボウ搬出
 水温が高くなってきたので放流。


【特設展・限定展示】
名古屋港水族館で白いニホンウナギ展示(~8/31)

太地町立くじらの博物館で特設展「腹びれのあるバンドウイルカ『はるか』展」
 腹びれのある個体として話題になり、2013年に死亡した「はるか」に関する研究成果などを紹介しているそうで。


【番外】
バンクーバー水族館のイルカ、ベルーガ飼育の是非議論開始-公聴会に130人以上の市民参加
  1. 2014/07/30(水) 00:10:45|
  2. 動物園・水族館ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<最近のニュース No.1819 | ホーム | 最近のニュース No.1817>>

コメント

ナベヅルの誕生は喜ばしいですが飼育個体数がそこまで減ってるとは知りませんでした
産まれた子の将来のペアリング相手は現れるんでしょうか…

バンクーバーの件は他人事じゃありませんね。鯨類の飼育=虐待という流れは加速していきそうな気がします。
色々理屈つけても動物園も水族館も人間のエゴであることは否定できませんが、白人のみなさんはなぜそんなに鯨類にこだわるのでしょう。
  1. 2014/07/30(水) 12:21:40 |
  2. URL |
  3. KY #-
  4. [ 編集]

KYさん、コメントありがとうございます!

>ナベヅル
日本のツルは、タンチョウ>マナヅル>ナベヅル
の順に繁殖が難しいと以前どこかで聞いた気がしますが、
いずれにせよ飼育状況はジリ貧になる一方です。

出水に野生のがいっぱいいるとはいえ、
飼育下個体群の安定も望みたいところですね。

>イルカ
これは、どうにも何とも…(汗)。

ただ、大型哺乳類において、飼育個体がこれほど
野生からの採集に依存している種は
イルカくらいかとも思うので、飼育にまだまだ
問題を多く孕む動物であることは確かだと思います。

ただし、イルカ・クジラに関しては論点が
いろいろ散らばりやすく、どうにも
広く合意を得るのは難しい状況ですね。
  1. 2014/07/31(木) 01:46:20 |
  2. URL |
  3. ぜのぱす(管理人) #RzGXGJEw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xenopus.blog26.fc2.com/tb.php/1891-e270351d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。